本校のカリキュラムについてご案内

上尾看護専門学校ロゴ

カリキュラム

学校案内

幅広い知識と実践能力を持った看護師を育成します。

充実した教育内容のもと、上尾看護専門学校の学生達はSchool Identity「ひまわり」のごとく伸び伸びと明るく学習に励み、高い実力を身につけ、国家試験の合格率も県下で常に上位を保ち現在に至っています。

カリキュラムの特色

主な実習先

病院等の医療施設での実習では、実際に患者様を担当します。臨床現場での学習は、患者様と直接かかわりを持ちその人らしい生活を目指し援助します。

※順不同。

1年生:看護の基礎を学習し。日常生活の援助技術を練習していきます。

講義を中心に、看護の基礎となる基礎分野・専門基礎分野を学習します。
演習では、清潔の援助、体位変換、食事・排泄援助など日常生活の援助技術、そして診療に伴う援助技術を学んでいきます。
また、クラスメートとの交流も深まり、各学年の特徴が生まれます。

人間関係論
人間関係論宿泊研修
車いすへの移動
看護技術練習
車椅子への移動
老人体験
体験:体が自由に動かせないって、どんな感じ
着衣の交換
看護技術練習
着衣の交換

2年生:病院、保健施設などの実習で、看護の実践能力を高めていきます。

前半は専門分野の講義を中心に学習し、同時に心肺蘇生、人工呼吸器管理・輸液管理など、診療の補助、救命処置に関する演習を行っていきます。
後半は待ちに待った本格的な実習がスタートします。今まで学んだ知識を基に、病院や保健施設で実習し、看護の実践能力を高めていきます。

小児援助実習
花子ちゃん人形で頭囲の計測
精神援助技術
授業中の居眠りはいませんね
卒業生による技術指導
卒業生を招いて、技術指導を受けています
在宅援助技術
酸素吸入を続け、自宅での生活を支えます

3年生:実践能力をさらに高めながら、就職に向けた活動も行います。

前半は引き続き実習を行います。それと同時に実習内容をケーススタディとしてまとめ、学内で発表を会を開催します。
後半は講義を受けながら、国家試験の準備、そして、卒業試験があります。
夏頃から、就職に向けた活動も行っていきます。

ケーススタディ発表会
3年生全員がケーススタディの発表を行います
癒しの科学
癒しの科学の授業中
防災訓練
防災訓練も行います

シラバス

基礎分野

 基礎分野 (PDF)

  1. 科学的思考の基盤
  2. 人間と人間生活の理解

専門基礎分野

 専門基礎分野 (PDF)

  1. 人体の構造と機能
  2. 疾病の成り立ちと回復の促進
  3. 社会保障制度と生活

専門分野Ⅰ

 専門分野Ⅰ 基礎看護学 (PDF)

  1. 基礎看護学の考え方
  2. 基礎看護学目的・目標
  3. 基礎看護学の構成
  4. 基礎看護学学習内容

専門分野Ⅱ

 1.成人看護学 (PDF)

  1. 成人看護学の考え方
  2. 成人看護学目的・目標
  3. 成人看護学の構成
  4. 成人看護学学習内容

 2.老年看護学 (PDF)

  1. 老年看護学の考え方
  2. 老年看護学目的・目標
  3. 老年看護学の構成
  4. 老年看護学学習内容

 3.小児看護学 (PDF)

  1. 小児看護学の考え方
  2. 小児看護学目的・目標
  3. 小児看護学の構成
  4. 小児看護学学習内容

 4.母性看護学 (PDF)

  1. 母性看護学の考え方
  2. 母性看護学目的・目標
  3. 母性看護学の構成
  4. 母性看護学学習内容

 5.精神看護学 (PDF)

  1. 精神看護学の考え方
  2. 精神看護学目的・目標
  3. 精神看護学の構成
  4. 精神看護学学習内容

統合分野

 1.在宅看護論 (PDF)

  1. 在宅看護論の考え方
  2. 在宅看護論目的・目標
  3. 在宅看護論の構成
  4. 在宅看護論学習内容

 2.看護の統合と実践 (PDF)

  1. 看護の統合と実践の考え方
  2. 看護の統合と実践目的・目標
  3. 看護の統合と実践の構成
  4. 看護の統合と実践学習内容

実務経験教員一覧

 実務経験のある教員による授業科目の一覧表 (PDF)

学修評価等

 学修評価等 (PDF)

卒業認定に関する方針

 卒業認定に関する方針 (PDF)